出張先での楽しみはデリヘル!!方言の女の子はいつもとちょっと違って可愛い!

出張デリヘル直行便!

出張日記、地方でのデリヘル体験

会社の出張は上司の鞄持ちや取引先のご機嫌とりに終始しなくてはならず、あまり好きでないという方も少なくありません。
その一方で自腹でなく地方に出て行け、家族のことも気にすることのない自由な時間を手にできることから歓迎する人もいます。
私も実を言うとそう考えている一員です。

やはり地元だと誰にホテルに入っていくところを見られるかわからない、出張先ならばそうしたいらぬ心配をする必要もないと安心なのです。
さらに地方に出向いた際に風俗へ行く楽しみとしては方言を話す風俗嬢を呼ぶことができ、普段は体験できないような興奮を味わうことができます。

方言は聞き慣れた人には大したことないように思えますが、やはり普段使わない言葉を話す女の子を目の前にすると何割か増しで可愛く見えるものです。
やはり東北地方や九州地方の女の子は普段は標準語で話す分、方言がぽろっと出てしまった時の可愛さは格別です。
少し当人も恥ずかしそうにしているのがさらに心をくすぐります。

また逆に言うと地方出身の人からいうと標準語を話すギャルに興奮するということもあるようです。
地方の取引先の方と酒の席で聞いたのですが、普段が方言な分、標準語で責められるとなんとなく興奮度合いが高まるようで、その話は早速次回の接待で使わせてもらいました。
なかなか自分の住んでいる地域から外に出てまで風俗を楽しむ人は多くないのかもしれませんが、そうだからこそ楽しまなくては損とも言えますよ。